366日 文学の名言

created by Rinker
¥2,420 (2024/03/03 05:01:51時点 Amazon調べ-詳細)
ネット書店で購入
価格2,420円(税込)
著者頭木 弘樹、品川 亮
ページ数412ページ
判型四六判 並製
ISBN978-4866732916
発売日2021/11/20

言葉にしにくいことを
なんとか言葉にしようとする。
そういう無謀な挑戦を
するのが文学です。

「あのもやもやして
言葉にできなかった気持ちは、
まさにこれだ!」
そんな感動を体験する今日の言葉。

1月1日から12月31日まで1名言。
古今東西さまざまな文学作品から名言を紹介。

[掲載した名言(一部)]
―――――――――――――――
人は想像力の焦点がずれているときには、
目に頼ることもできないのだ。
(マーク・トウェイン)
―――――――――――――――
重要なのは病から癒えることではなく、
病みつつ生きることだ。
(カミュ)
―――――――――――――――
これが一生か、
一生がこれか、
ああ嫌だ嫌だ
(樋口一葉)
―――――――――――――――
妙な冒険に誘われたら、
神様からのダンス・レッスンだと思うこと。
(カート・ヴォネガット)
―――――――――――――――
誠実に、果敢に、がんばろう。
あとは真暗闇でもかまわない。
(スティーヴン・キング)
―――――――――――――――
悲しみは
最悪のことではない。
(フランツ・カフカ)
―――――――――――――――
人生には
笑ってよいことが
まことに多い。
(柳田國男)
―――――――――――――――