バイコヌール宇宙基地の廃墟

created by Rinker
¥990 (2024/02/28 04:09:32時点 Amazon調べ-詳細)
ネット書店で購入
価格1,980円(税込)
著者ラルフ・ミレーブズ(Ralph Mirebs)
判型B5判
ページ数116ページ
ISBN978-4-86199-833-1
発売日2015/12/01

世界初!ソ連版スペースシャトル宇宙船&ロケットの廃墟写真集

アメリカでスペースシャトルが終了した現在、国際宇宙ステーションへは、ロシアのバイコヌール宇宙基地(場所はカザフスタン)から打ち上げられたソユーズで行き来しています。

その華やかなソユーズ発射台のすぐ近くに、人々から忘れられ完全に放置された整備棟が2つ。

中には旧ソ連が開発していた再利用型の往復宇宙船「ブラン」とそのテスト機、そしてロケットの「エネルギア-M」が、ソ連崩壊から25年もの間、人知れず眠っていました…。