世界でいちばん素敵な宇宙の教室

created by Rinker
三才ブックス
¥1,540 (2024/02/28 05:13:04時点 Amazon調べ-詳細)
ネット書店で購入
価格1,540円(税込)
著者森山晋平
監修多摩六都科学館 天文チーム
判型A5判
ページ数159ページ
ISBN978-4861999635
発売日2017/06/24

「世界でいちばん素敵な教室」シリーズ第3弾!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ビッグバンから、ハビタブルゾーン(生命居住可能領域)まで。
それは、果てしなく美しい138億年の物語。

「宇宙」と聞いて心がワクワクするのは、
かつて空想しかできなかった宇宙の正体が、
少しずつ解き明かされはじめているからかもしれません。

…………「はじめに」より

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『世界でいちばん素敵な夜空の教室』から1年半。

ギネス世界一に認定されたプラネタリウムの解説員が贈るビジュアルブック第2弾のテーマは、夜空のさらに向こう側にある「宇宙」です。

「ブラックホールってなに?」「地球と宇宙の境目はどこ?」など、宇宙に関するさまざまな疑問に、シンプルかつわかりやすく答えています。写真は、『夜空の教室』に引き続き、日本星景写真協会のメンバーが世界各地で撮影した美しい星空写真(今回も素敵な写真が集まりました! )のほか、ハッブル宇宙望遠鏡などがとらえた神秘的な写真も多数掲載。写真集としても楽しめますので、プレゼントにもオススメです。

夏は星空観察の絶好のシーズン。花火大会や夏祭りのあと、さらにはキャンプ…と、夜空を見上げる機会も多くなることでしょう。宇宙のことを知ってから見上げると、夜空がますます神秘的なものに見えてくるかもしれません。また、系外惑星の発見、重力波の観測成功、日本人宇宙飛行士の活躍、さらにはダークマターやダークエネルギーなど、宇宙に関するニュースも増えていますので、「宇宙」の神秘に触れるきっかけとして、本書を手元に置いておくのもおすすめです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[監修]多摩六都科学館 天文チーム
[写真]日本星景写真協会(ASPJ)/NASA

facebookページ、Twitter(@hoshi_kyoshitsu)、Instagram(@suteki_na_kyoshitsu)でも情報を発信していますので、ぜひフォローしてみてください!