馬を巡る旅 ~遥かなる旅路~

created by Rinker
¥1,650 (2024/03/03 05:30:48時点 Amazon調べ-詳細)
ネット書店で購入
価格1,650円(税込)
著者小檜山 悟
判型A5判
ページ数218ページ
ISBN978-4866730165
発売日2017/12/01

JRAの現役調教師・小檜山悟氏が、時に競馬の歴史を紐解き、時に馬や騎手、調教師、馬主について語る。
競馬に関わる馬や人の姿が、厩舎人の目を通して生き生きと描写されている。
競馬の奥深さを知ることができるファン必見の一冊。

●第1章 先人の軌跡
調教師の系譜 ~柴孫会と尾形会~
中村家の提言 ~戦中・戦後の競馬~
まぼろしの名著 ~「わたしの競馬研究ノート」~
近代競馬事始 ~横浜・根岸競馬場~
騎手揺籃の地 ~世田谷区・馬事公苑~
戦後最初のスーパーホース ~トキノミノル~
日本競馬に革命をもたらした馬 ~ノーザンテスト~
負けるが勝ち ~高知競馬とハルウララ~

●第2章 ペガサスを駆る人々
天馬の翼 ~藤田菜七子~
名馬の背 ~辻野豊~
馬の幸福感に乗る ~西村修一~

●第3章 明日への飛翔
高原を駈ける馬たち ~長野・高ボッチ競馬場~
ターフへのあこがれ ~ジョッキーベイビーズ~
草競馬参戦の思い出 ~北海道・中標津競馬場~

●第4章 伝統にかける
疾走する侍たち ~相馬野馬追~
杜にこだまする的中音 ~府中・大国魂神社~
神と人の交流 ~藤森神社しんしん祭~

●第5章 市井の馬と人
信州の馬王国 ~長野・スエトシ牧場~
陛下とともに ~東北の御料馬たち~
馬生大逆転 ~幸早~
ウマ研究最前線 ~日本ウマ科学会~
和種に注がれた異国の視点 ~日本在来馬写真展~
日本縦断チャリティウォーク ~リチャード・ダンウッディ~
海外の馬情報 ~雑誌「馬楽」~
競馬場に流れる新しい調べ ~UMAJOイベント~
欠かせないスタッフ ~東京競馬場の誘導馬~

●第6章 遥かなる旅路
ニューマーケットの風 ~海外研修~
忘れ得ぬ馬 ~タニノチカラ~
厩舎を支えた牝馬たちI ~フレンドパーク~
厩舎を支えた牝馬たちII ~グラッドハンド~
幸せな第2の馬生 ~ニシノアラウンド~
終わらない物語 ~スマイルジャック~
幸運のサラブレッド ~ベンチャーナイン~
勝利の確率 ~北海道・セレクトセール~
出走5000回、未だ道半ば ~中山競馬場~