航空無線のすべて2018

航空無線のすべて2018

created by Rinker
¥880 (2024/07/20 10:27:51時点 Amazon調べ-詳細)
ネット書店で購入
価格1,650円(税込)
判型A5判
ページ数162ページ
ISBN978-4866730042
発売日2017/09/28

毎年、秋の航空祭シーズンの真っ只中に発刊される『航空無線のすべて2018』。
2018年版はエアーバンドの基本、民間航空機が使用する
VHF帯エアーバンドにスポットを当てました。
巻頭トピックスの福岡空港と新千歳空港のリポートと連動させて、
エアーバンドの受信ノウハウを徹底解説しています。

エアーバンドの受信機材も徹底レビュー。
ハンディ機のベストバイから、
期待の新製品アイコムの「IC-R8600」を中心に、
固定機市場で人気の5機種を測定データと実際の受信からインプレッション。
あなたの受信スタイルにピッタリくる1台が見つかるはずです。

ミリタリーエアーバンドは行けば絶対に聞ける「航空祭」の
受信方法&楽しみ方を解説。
震災以降、初めての開催となった松島基地航空祭など、
各地の航空祭をエアーバンドの面からリポートしました。
これを読めば、ブルーインパルスの周波数も分かります。

別冊付録は周波数データを満載した「エアーバンド手帳2017-2018」。
増え続けるデータに押されて、今年も増ページです。
特に航空祭の現場で受信したデータは貴重。
エアーハンドの受信には欠かせないアイテムです。

目次
エアーバンドが受信できる場所
空港へ行こう
・福岡空港(福岡県)
・新千歳空港(北海道)
航空祭に行こう
・松島基地航空祭(宮城県)
・千歳基地航空祭(北海道)
・美保基地航空祭(鳥取県)
・岩国航空基地フレンドシップデー2017(山口県)
・海上自衛隊の航空祭(館山・鹿屋・大村)

第1章 エアーバンドの基本
初めての受信機選び
エアーバンド受信の実践的ノウハウ

第2章 エアーバンドの受信機
エアーバンド専科ベストバイ・ハンディ機 90

固定機インプレション
・アイコム IC-R8600
・エーオーアール AR8600MARK2
・エーオーアール AR5000
・エーオーアール AR5001D
・ウエーブテック WR3600

受信サポート機材
・ナッテク NPA120A
・朝日電器 ER-C57WR

第3章 ミリタリーエアーバンド
航空祭で受信しよう
航空祭実践ガイド
陸自ヘリの独自エアーバンド