写真で見る 馬を巡る旅

写真で見る 馬を巡る旅

created by Rinker
三才ブックス
¥2,200 (2024/07/19 21:46:53時点 Amazon調べ-詳細)
ネット書店で購入
価格2,200円(税込)
著者小檜山 悟
ページ数112ページ
ISBN978-4866733654
発売日2023/04/20

「馬を巡る旅」は2014年11月から2019年12月まで5年間、週刊競馬ブックで連載させてもらった記事である。厩舎業務の合間をぬって取材・執筆を進めてきた。

当初は慣れない活動にとまどったものの、やがて日常の一業務となった。記事は1年間で単行本にまとめ、計5冊、「馬を巡る旅」シリーズとして出版した。毎回1600字前後の文章に写真が1枚つく。文章は担当編集者の手を煩わせながらなんとか形にしている。

文章に比べれば写真の方がよほど自信がある。特に競走馬は東京競馬場でアルバイトをしていた学生時代から撮り続けていて、競馬四季報を発行する競馬ピーアルーセンターにも出入りしていた。自分が撮った写真がグラビアを飾ったことも一度や二度ではない。

連載では毎回1枚しか使えない。これなら人の鑑賞に堪えるはずと思える1枚も多々あった。2019年に5年に渡る連載を終え、発表できなかった写真を機会を見てまとめたいと思った。日常に流され、今日まで形にできなかったが、やっとまとまった。

みなさんがどんな感想をお持ちになるか、批評に身を委ねたい。

【目次】
●神馬にみちびかれて
神馬
賀茂競馬
流鏑馬祭り
馬上武芸
駈馬神事
相馬野馬追
くらやみ祭り

●草競馬の愉しみ
ンマハラセー
さがら草競馬
高ボッチ

●海外遠征
済州島
ニューマーケット

●馬のいる風景
誘導馬
馬の温泉
ばんえい
馬市
木曽馬
馬搬・馬耕