隈研吾 異端の建築

created by Rinker
三才ブックス
¥2,640 (2024/06/20 12:47:19時点 Amazon調べ-詳細)
ネット書店で購入
価格2,640円(税込)
筆者・写真高橋福生
判型A5判
ページ数176ページ
ISBN978-4-86673-406-4
発売日2024/05/07

新しい構造や考え方を生みだす
だからこそ“異端”

世界的な建築家・隈研吾さんがこれまでに手掛けた400以上もの作品のなかから、代表的・特徴的な51の作品を取り上げて竣工年順に美麗な写真で紹介・解説する一冊。

初期のものから最近のものまで、隈研吾さんの仕事の変遷を時代ごとに追うことができます。

人の目を引き、人が自然と集まる隈研吾さんの作品は、木を多用して光を取り入れたものが多く、構造的にも難度が高いため、「異端」ともいえます。

そんな隈研吾さんの作品に惚れ込んだ水と光の情景写真家・高橋福生が、全国に散らばる隈研吾さんの建築を丹念に取材し、写真に収めました。

[目次]

■はじめに
■隈研吾 難産建築セレクション
■建築家・隈研吾、かく語りき
■本書の見方

【Chapter1】隈研吾 50歳以前の仕事〈~2005年7月〉
—————
・M2〈1991年10月竣工〉
・雲の上のホテル〈1994年3月竣工〉
・水/ガラス(ATAMI 海峯楼)〈1995年4月竣工〉
・那珂川町馬頭広重美術館〈2000年3月竣工〉
・石の美術館〈2000年10月竣工〉
・高崎駐車場 ウエストパーク1000〈2001年3月竣工〉
・NTT青山ビル改修(エスコルテ青山)〈2004年11月竣工〉
・長崎県美術館〈2005年2月竣工〉

【Chapter2】隈研吾 51~55歳の仕事〈2005年8月~2010年7月〉
—————
・ちょっ蔵広場〈2006年3月竣工〉
・銀山温泉 藤屋〈2007年5月竣工〉
・根津美術館(本館)〈2009年2月竣工〉
・ガーデンテラス長崎〈2009年7月竣工〉
・ルシアン・ペラフィネ 心斎橋〈2009年12月竣工〉
・玉川高島屋S・C本館 ファサード改修〈2010年6月竣工〉
・GCプロソミュージアム・リサーチセンター〈2010年6月竣工〉

【Chapter3】隈研吾 56~60歳の仕事〈2010年8月~2015年7月〉
—————
・雲の上のギャラリー(木橋ミュージアム)〈2010年9月竣工〉
・スターバックスコーヒー太宰府天満宮表参道店〈2011年11月竣工〉
・浅草文化観光センター〈2012年3月竣工〉
・アオーレ長岡〈2012年3月竣工〉
・JPタワー KITTE〈2012年5月竣工〉
・九州芸文館(本館&Annex2)〈2012年10月竣工〉
・オリーブベイホテル〈2013年2月竣工〉
・サニーヒルズジャパン〈2013年12月竣工〉
・Toyamaキラリ〈2015年3月竣工〉
・京王高尾山口駅〈2015年4月竣工〉

【Chapter4】隈研吾 61~64歳の仕事〈2015年8月~2019年7月〉
—————
・飯山市文化交流館なちゅら〈2015年12月竣工〉
・森の光教会〈2016年4月竣工〉
・COEDA HOUSE(コエダハウス)〈2017年9月竣工〉
・ハモニカ横丁 ミタカ〈2017年10月竣工〉
・One@Tokyo〈2018年1月竣工〉
・富岡市役所〈2018年2月竣工〉
・湯の駅おおゆ〈2018年3月竣工〉
・日本平夢テラス〈2018年9月竣工〉
・雲の上の図書館/ YURURIゆすはら〈2018年10月竣工〉
・三越日本橋本店リニューアルプロジェクト〈2018年10月竣工〉
・Starbucks Reserve® Roastery Tokyo(スターバックスリザーブ® ロースタリー東京)〈2018年11月竣工〉
・お茶の水女子大学国際交流留学生プラザ〈2019年3月竣工〉
・koé donuts(コエドーナツ)〈2019年3月竣工〉
・さかい河岸レストラン 茶蔵〈2019年4月竣工〉

【Chapter5】隈研吾 65歳以降の仕事〈2019年8月~〉
—————
・渋谷スクランブルスクエア〈2019年11月竣工〉
・国立競技場〈2019年11月竣工〉
・CLT Park Harumi〈2019年12月竣工〉
・ホテルロイヤルクラシック大阪〈2020年1月竣工〉
・高輪ゲートウェイ駅〈2020年2月竣工〉
・Snow Peak LAND STATION HAKUBA(スノーピークランドステーション白馬)〈2020年3月〉
・ところざわサクラタウン 角川武蔵野ミュージアム〈2020年4月竣工〉
・誓いの丘公園〈2020年11月竣工〉
・早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)〈2021年3月竣工〉
・鳥取砂丘会館 タカハマカフェ〈2022年8月竣工〉
・英国アンティーク博物館 BAM鎌倉〈2022年8月竣工〉
・AEAJグリーンテラス〈2023年1月竣工〉

■隈建築における建物の構造

著者プロフィール|高橋福生(たかはし・とみお)

鎌倉在住。撮影スタジオ勤務中の23 才のとき、カメラ雑誌に掲載されたグラビアが、報道写真家三木淳氏に高く評価され、この道を志す。フォトサロンなどで写真展を開催。雑誌や広告などで数多くの著名人を撮影している。写真集として華道家・假屋崎省吾の「メディカルフラワーセラピー」。水と光の情景写真家としても多くの媒体に作品を発表しており、テレビ朝日系列「人生の楽園」に出演した際には、癒しの水風景「水園」シリーズが紹介されている。これらの作品は東京都写真美術館にも展示された。草加市立病院の壁面には「癒しの空間演出プロジェクト」として水風景の写真が採用された。