NISAがまるごとわかる本2021

created by Rinker
¥1,089 (2024/03/02 10:53:31時点 Amazon調べ-詳細)
ネット書店で購入
価格1,320円(税込)
判型A4判
ページ数128ページ
ISBN978-4866732299
発売日2020/12/10

コロナ禍大混乱でもNISAは含み益
初心者からベテランまでの“間違わない投資”入門

NISAとは一般個人投資家のための税制優遇制度です。 最大で、一般NISAなら毎年120万円×5年=600万円、つみたてNISAなら年額40万年×20年=800万円もの資産運用の利益分が無税になります 。安定的に資産を増やす運用方針が主流となっているなか、コロナ禍による金融市場の乱高下にもかかわらず、含み益を確保している例が多くなっていることからも、あらためてNISAのメリットに注目が集まっています。そんなNISAの制度を十分に理解し、投資に必要な知識と心構えをまとめたのが本書です。

——————————————–
巻頭カラー
——————————————–
●はじめに
●コロナ時代のNISA
●でもやはり複雑なNISA……気になる8つのギモン Q&A
●2024年から大変化! コロナを超えてNISAで勝つ!
●20代から60代以上まで世代別NISA活用のヒント

——————————————–
[Part1]いまさら聞けないNISAの基本
——————————————–
●NISAって何?
●NISAの制度
●貯蓄から投資へ
●NISAの注意点
●年間投資枠
●非課税期間
●対象商品

——————————————–
[Part2]コロナ時代の定番 つみたてNISA
——————————————–
●つみたてNISA
●積立投資とは?
●ドルコスト平均法
●運用期間と商品
●利益と継続願い
●NISAから変更
●非課税期間終了

——————————————–
[Part3]どうやって使う? NISA基本戦略
——————————————–
●口座の開設
●口座の変更
●対象商品
●目的別商品選び
●インデックス投信
●厳選インデックス
●アクティブ投信
●厳選アクティブ
●国内ETF
●つみたてETF
●海外ETF
●ETN
●REIT
●国内株
●外国株
●ワラント債
●投資初心者の心得
●金融機関の選び方
●商品購入の流れ
●運用のケア
●売却の見極め
●口座の解約

——————————————–
[Part4]NISA出口戦略〜非課税終了期
——————————————–
●5年後の選択肢
●ロールオーバー
●選択肢の決め方
●ロールオーバーの判断基準
●ロールオーバーの手続き

——————————————–
[Part5]NISAとiDeCoの組み合わせ
——————————————–
●セカンドライフのマネーライフ
●iDeCoとは?
●商品の選び方
●口座を開設する
●iDeCoの運用
●年齢別組み合わせ

——————————————–
Column
——————————————–
●さまざまな資産運用方法
●ジュニアNISAの概要
●「老後資金2000万円問題」とは!?
● 投資リスクってなんだ!?
●自分の年金額の確認方法

——————————————–
巻末付録
——————————————–
●金融機関の比較