理想の色に巡り会える 白の図鑑

9784866734118

9784866734118

9784866734118

9784866734118

9784866734118

9784866734118

created by Rinker
三才ブックス
¥1,980 (2024/06/20 12:47:17時点 Amazon調べ-詳細)
ネット書店で購入
価格1,980円(税込)
監修橋本実千代
判型A6変型上製本
ページ数232ページ
ISBN978-486673-411-8
発売日2024年06月06日

「理想の色に巡り会える」シリーズ第3弾!
今度は1冊まるごと「白」!

白は古来、光の色であり、神聖さをもたらす色とされてきました。

太陽の光が降り注ぐ日中を白昼、またその光を白色光といいます。

もっとも好まれてきた色のひとつで、

近年の日本人の嗜好色の調査でも、上位にあげられています。

本書「はじめに」より

古今東西、多くの人が大切な色としてきた「白」の魅力をぎゅっと詰め込んだ『白の図鑑』は、白い絶景、白い絵画、白い宝石などなど、最初のページから最後のページまで白色尽くしです。

本書に掲載した白色(色の名前として登場する白色)には、すべてCMYKやRGBなどの色データを掲載しました。ですので、本書の活用方法はアイデア次第でいろいろ。

イラストを描くときやデザインの参考資料として使うもよし、
ページをめくり、ひらすら白の世界に浸って癒やされるのもよし、
白色が好きな大切な人へのプレゼントにするもよし。

1冊まるごとホワイト・ワールドを、ぜひご堪能ください。

[巻頭]

●はじめに
●「白」とは何か?

[第1 章]しろいろ

●世界の白
●白の配色
●コラム01|「白」い雪と「透明」な氷

[第2 章]しぜん

●花
●実
●鳥
●動物
●魚
●両爬
●虫
●空
●雲
●絶景
●鉱物・宝石
●コラム02|白い雲の正体

[第3 章]つくる

●建築物
●衣装
●食べ物
●焼き物
●工芸品
●絵画
●彫刻
●コラム03|世界のフジタの「白」

[第4 章]ことば

●しろ
●White
●ホワイト
●成句
●詩歌
●名言
●文学
●映画
●コラム04| それでも美しく見せたかった「白粉」

[巻末]

●白色一覧<全102色の白色をデータともに紹介>
●さくいん
●監修プロフィール・参考文献

[監修]橋本 実千代(はしもと・みちよ)

日本色彩学会正会員。色彩検定協会認定色彩講師。クリエ・スクール、跡見学園女子大学ほか、企業へ色彩の指導を行っている。共著に『色で巡る日本と世界』(青幻舎)『配色の教科書』(パイインターナショナル)『世界のふしぎな色の名前』(グラフィック社)、監修に『世界でいちばん素敵な色の教室』『366日 日本の美しい色』『理想の色に巡り会える 青の図鑑』『理想の色に巡り会える 赤の図鑑』(三才ブックス)『伝統的なテキスタイルの色使いから学ぶ世界の配色見本帳』(日本文芸社)などがある。